不動産売却で結ぶ契約|不動産売却における様々なケースと基本的な方法
女性

不動産売却における様々なケースと基本的な方法

不動産売却で結ぶ契約

男の人

寝屋川の不動産会社と行なう媒介契約には三つの種類があります。寝屋川で不動産売却をお考えであれば、この三種の契約内容の違いを把握し適した契約を選択できるようにしましょう。
まずは専属専任媒介契約です。この契約の特徴は、一つの不動産会社と売却のやり取りを行なう点です。他の契約よりも各種条件が厳しくなります。例えば、仮にこちらが探し出した買い手がいたとしてもその買い手とは契約できず、あくまで不動産会社が選択した買い手と契約することになるというような締め付けがあります。売り手にとって厳しい条件である一方で、不動産会社にとっても厳しい条件が付与されています。不動産会社は売り手に対して状況報告の義務が発生するのです。このような縛りがあるために、より適した買い手との契約が取れやすいというのが専属専任媒介契約の大きな特徴です。
次に、専任媒介契約という契約についてお伝えします。この契約は、専属専任媒介契約と同様に一つの不動産会社が窓口になりますが、その一方で自ら買い手を探すことが可能となっています。専属専任媒介契約にある程度の自由度が付与された契約であると言えるでしょう。
最後にお伝えするのは一般媒介契約というものです。この契約の特徴は、依頼主が複数の不動産会社とやり取りを行なうことができるという点です。三つの契約の中で最も自由度が高いものとなっています。寝屋川にも複数の不動産会社が存在しますが、それら様々な会社とやり取りをすることで、より好条件の買い手を見つけることができるというわけです。一方で、専属専任媒介契約で見られた各種義務もないという特徴があるため、より活発な不動産会社の動きが期待できるのは専属専任媒介契約と言えるでしょう。それぞれの特徴を押さえ、寝屋川でより理想の契約ができると良いでしょう。